1月24日 飛騨高山冬の恒例 二十四日市にて お会いしましょう!

毎日寒い日が続いているかと思ったら、大寒に春のような

陽気が戻って、なかなか体にはちょっとつらいこの季節ですが、

飛騨高山では、冬の恒例の、飛騨高山二十四日市が開催されます。

二十四日市についてですが、実は長い歴史があるんですよ。

農家で作られた「しょうけ」※1「あみがさ」「おけ」など手作りの物を歩行者天国にして販売します。その他、味の店なども軒を並べ賑やかです。(明治5年より、1月24日に開催しています。)

そうなんです、少なくとも今の暦での1月24日に行うように

なってから100年以上の歴史があるんです。

 

牧成舎では、この二十四日市の市に出店しております。

アイスクリームなど数多くの商品をもってお邪魔します。

おかげさまで毎年好評いただいておりますので、できる限り

多くのお客様にお渡ししたいとは思っておりますが、

数に限りがございますので、お早めにお越しください。

(昨年は、商品によっては午前中で完売してしまったものも

ありますので、ご希望の品がある場合には、

午前中の早い時間にお越しいただけるとよいかと思います。)

皆さんのお越しをお待ちしております!!

 

※1 しょうけとは?

ひだ桃源郷くぐの観光協会のページにて詳しく掲載されて

いますので、ご覧ください。→小屋名しょうけ

 


牧成舎会員様には会員様限定商品をご案内しております
gototop
牧成舎 飛騨の里から美味しい乳製品をお届け中 All rights reserved.