牧成舎は明治30年から続く牧場です。
自然豊かな飛騨の地でのびのびと牛を育て、
「おいしく、まじめに、ていねいに」
乳製品を手作りしています。

飛騨古川を一望できる「鮎の瀬牧場」この自社牧場で乳牛を繋がず育てています。
できるだけストレスのない状態で放し飼いすることにより新鮮で美味しい生乳を絞ることができます。

絞られた生乳は、鮮度を保ったまま工場に配送され牛乳やチーズなど、牧成舎の美味しい乳製品に加工されます。

酪農家と生産者の丁寧な共同作業によって作られる牧成舎の乳製品をぜひ一度ご賞味ください。

3つのこだわり


活動・体験


  • 酪農を知ってもらう

    鮎の瀬牧場は地元の保育園や小学校の酪農体験を受け入れています。地域の方に酪農を知ってもらう・体験してもらう活動に力を入れています。

  • てづくり体験

    鮎の瀬牧場では、バターづくり・ピザづくり・アイスクリームづくりを体験していただくことができます。ご希望のお客様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。(団体のみ・要予約)